「リアルって….」|よく耳にするけど何のこと?

投稿日: カテゴリー: STAFFブログ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!birnest店長の中田です。

本日は、2年間の振り返り、そして3年目への意気込み

というとカタッ苦しいし、面白くないので止めときましょう。

何の話をしようかな?

洋服が好きで好きでたまらないキミが喜ぶ話。。

バーネストとしてはまだ2年だが、アパレル業界に

18年どっぷり浸かってきた36歳目前の

いち地方の洋服好きとして昔、味わってきた

「リアル」な気持ちの話でもしようか。

誰もが競い合うかのように、自分のスタイルを創ってた

今から20年前くらいかな、当時は本当に

限られたメディアでしか情報を得られなかったんだよね。

西町という富山の街に出掛け、ショップでしか手に入れれない

情報が本当にリアルだった。

カッコいいって何なのか? ダサいって何なのか?

街にたまるちょっと怖い先輩たちを横目に、

ショップ巡りをし、毎月なけなしのお金で

洋服はもちろん、レコードやスニーカー、

音楽情報誌を買うのに夢中だったなぁ~。

レアなアイテム、スニーカーやTシャツ、

誰もゲットできないような服を着ている人がたまらなく

カッコよく思ってたし、誰も知らないレコードを

「これが新譜のヤバイ TUNEっだ!」

ってかけてる人に憧れた。

もちろん、現代のようなファストファッションという

モノは無く、誰もが競い合うかのように、

自分のスタイルを創ってたし持っていたように思う。

分かるやつだけがワカル、本当にカッコいい洋服

アメリカやジャマイカ、そしてTOKYOに憧れた、

僕の周りは、いや

こんな地方の富山県のなかでも

そんなカッコいい奴等がたくさんいた時代。

はっきり言って、「誰でも買えるモノ」

なんかには全く興味が無かった。

今では考えられない事かも知れないけど、

そんな時代が確かにあったんだ。

かといって、今の時代を否定する気はありません。

ただ、僕のショップ、バーネストは

今の日本の状況でいう

「安くて誰でもどこでも買える洋服」

は1枚も置いていません。

全国の数少ない限られたカッコいいショップと同様、

「誰でも買えるほど安くもなく、

分かるやつだけがワカル、本当にカッコいい洋服」

を並べている。

この画面上でしか出会ったことがないキミが

また明日から、楽しくおもしろい日常になれるように!

そんな気持ちで1枚、1枚選んでいる。

時代は変わったかもしれない。

街へ出ずとも、インターネットで簡単に情報が手に入る。

でもね、そのお店お店の店員さんのアツい気持ちってのは

実際に会わないと中々伝わらないよね。

だから、僕はこうしてこのブログに想いを書き綴りました。

バーネストってどんなお店なのか?

スタッフはどんな人なのか?

今一度、こうして自分たちに言い聞かせるように。

 

最後まで読んでくれてありがとう!

明日5月25日で3年目突入。

来年も、再来年も同じ気持ちで

毎日お店に立っています。

最後に

僕は未だに

「誰でも買えるファッション」

に興味はありません。

キミの明日がもっと楽しくなるように

ファッションライフ応援してます。

birnest 店長 中田

【ご注文に関するお問い合わせ先】
================================================
 birnest(バーネスト)
 富山県高岡市新横町1046-3 1F
 http://birnest.net
 0766-54-6339
 info@birnest.net
Back channel | DUPPIES | BOUNTYHUNTER |
ANDSUNS|BLACKSCALE | HUF | FTC |CREPEMAN|
MVP | Dumbo |正規取扱店 |通販 |
===============================================