FTC(エフティーシー)の歴史とコーデ。

こんにちは!birnestのオバマです。

今日は、アメリカのスケートブランド

FTC(エフティーシー)について書いていきます。

 

 

ーFTCってどんなブランド?ー

 

1986年に、ケント・ウエハラが

アメリカのサンフランシスコにてスタート。

最初はスケートボードのギアブランドとして

展開を始めたが、ラインナップを広げ

ボード、アパレルなどに進出。

94年に初のショップをサンフランシスコにオープン。

スケートボードのギアブランドからアパレルへ

ラインナップを広げるって本当に凄いですよね!!

 

<今日のオススメ>

 

主にスケートカルチャーからインスパイアされているが、

その他のサブカルチャーやアートなどを取り入れたアイテムも展開。

ストリート発という創業時の精神を大切にしつつ、

スケートボードとアパレル以外に映像、音楽、アートなど、

幅広く活動を行っているオシャレで楽しいが詰まったブランドです。

 

    

 

 

 

 

ブランド名の『FTC』とは、

『FAMILY=家族、TRUST=信頼、COMMITMENT=責任』

とそれぞれの頭文字をとって構成したもの。

 

 

商品リンクはこちら

FTC / ICECREAM RAYON SHIRT (BLK)

15,000円(税込16,500円)
 
FTC / TERRY SHORT (BLK)

12,000円(税込13,200円)
 
FTC / MESH CAMP CAPP (BLK)

5,500円(税込6,050円)

 

  

 

 

FTCを着用する事でサンフランシスコの空気を

少しでも感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、

僕はスケボーが全く出来ません。

 

 

しかし、FTCのオシャレなファッションアイテムはもちろん!

 

その他のサブカルチャーやアートなどを取り入れ

スケートボードとアパレル以外にも映像、音楽、アートなど、

一つの事からラインナップを広げ幅広く活動を行っている

創業時の精神がとてもステキ!!

 

 

愛用したいブランドの一つです!

 

 

 

商品リンクはこちら

 

 

FTC / ATHLETIC TEE (WHT)

7,000円(税込7,700円)
 
FTC – CARGO SHORT (ブラウン)

14,000円(税込15,400円)
 
FTC- SIDE MESH CAMP CAP (CAMO)

5,500円(税込6,050円)