主役のスタジャンが

投稿日: カテゴリー: アイテム情報

こんにちは~!中田ことシバキマンです。。

寒くなってきました。いよいよ今年もコヤツの季節の到来ですか~。

「今年こそは今年こそは。。」オトコなら誰しも口にするはずであろうこの言葉。

やってきましたスタジャンの季節が。

毎年、各ブランドからリリースされるスタジアムジャンパー。

birnestが目を付けたのはBOUNTYxHUNTER。

そもそもスタジャンの魅力ってなんだろう?着た事も無い人にとってはわからないよね?

秋冬に活躍するカレッジアイテムといえばスタジアムジャンパー。スタジャンと略されることは分かるよね?

しかし、実はスタジアムジャンパーは和製英語。本国アメリカではスポーツの大会などで活躍した学生に与えられていた

ジャケットだったことから、アワードジャケットと呼ばれるのが一般的。今でも多くのアワードジャケットの胸や背中に、

アルファベットやキャラクターのデコレーションが施され、それは当時の学生たちがチームの頭文字やマーク、

大学名などを入れていたカルチャーの名残ならしい。
上質なメルトンウールのボディにレザーの袖が一般的なジャケットのスタイル。

デニムジーンズをはじめチノ等

何にでも合わせられるので、アメリカでも旧くからカレッジスタイルとして活躍してきたアイテム。

このスタジャン、若き20代はもちろんのことおっさんになってもカッコよく着まわせれるのが人気の秘訣なのではないでしょうか?

インナーは寒さによってTEEやパーカーと何を仕込んでもサクッとオシャレ感を演出してくれる優れもの。

まぁ、感単にいうとアレコレ悩まずともこのジャケット1発で主役をかっさらってしまうモンスター級のアイテムな訳だ。

まずはその俺がイチオシするアイテムを見て頂きたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうでしょう?このインパクト、スタジャンて正直好き嫌いがハッキリするアイテムだと俺は思うんだけど?

君はどう? 実は俺6年位前までスタジャンに手を出した事がなくてあんまり好きじゃなかったんだよね。。

袖のレザーとか、そもそも革ジャンとか全然似合わなくてず~っとパスしてきたんだよね。

洋服屋のオーナーがこういうのもおかしいかもしれないけど実際そうなんだ。しかし!!

このスタジャンには何かを感じ惚れ込んでしまった。

実に6年振りにスタジャンって物に袖を通したんだけど、正直「ヤバイ」ね。

誰しもをアッと言わせる強烈な存在感。 洋服ってこれだからオモシロい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏地はしっかりキルティングとなっておりポケットももちろん装備されている。

何といっても袖のレザーの柔かさが何ともいえない着心地を与えてくれる。

もちろんボディに使われてるメルトンも上質なのは当たり前!

そして10年前のGOODENOUGHを彷彿させるデザイン。

昔からファッションに精通し裏原好きには一目で分かってしまうところもニクイよね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どうだろう?このスタジャン。これを着用して寒空の街を闊歩しながらクラブへ流れ込むっての?どうだい?

注目浴びる事間違いなしなうえに、誰もが「あ~かっけぇ~なぁ~」と羨むこと間違いないでしょ。

今日紹介したアイテムはバウンティハンターのスタジアムジャケット価格は67200円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくは

商品が完売の場合は>>>コチラにお気軽にメールください。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!君のファッションライフを応援してます。

シバキマン