BOUNTYHUNTER

投稿日: カテゴリー: ブランド紹介

1%の人を喜ばすデザインで魅了し続ける。
bxhhome4 (1)

こんにちは!birnest店長の中田です。
世の中にはこんな気持ちで洋服を作ってる人がいるの知ってる?

「1パーセントの人」を喜ばそうという想いからデザインを続け、

18周年を迎えるブランド。
それがBOUNTYHUNTER(バウンティハンター)

立ち上げから変わらないスタンス。不変のデザイン。

僕のような30代半ばの年齢ならば、
知らない人はいないんじゃないか?
と言える程の認知度を誇る「東京裏原宿」の
代名詞とも言えるブランド。

「10年前は並んでも買えない」オークションでは
「偽モノが多数出品される」
ことはザラにあったね。

立ち上げ当時から着用し10年以上愛用し続けるファンは多数と聞くと

「なんだ?おっさんが着る服なの?」

それはとんだ勘違い!

パンクファンは基より洋服作りに対する姿勢、愛情は袖を通した者に

勇気とパワーを与えてくれる。

一度見たら忘れない BXHのロゴマーク。

bountyhunterlogo
このロゴが18年たった今でも愛されてるには訳がある。
その訳とはやはりブランドの舵を取るデザイナーの人柄にあると思う。

デザイナーである通称ヒカルこと 岩永光 氏についての
エピソードは重要なので紹介しとくね。

学生時代からロンドン ナイトという毎週金曜日に
開催されるパンク・ロックのDJイベント
に参加し、そこでジョニオと共に東京セックスピストルズを結成。

岩永光 氏はシドビシャスをオマージュし、シドルと名乗ったそうです。
高橋盾 氏(UNDERCOVER)はジョニー・ロットンに顔が似ていた事から
ジョニオと名づけられた。

バウンティハンターは、そもそもヒカルさんのおもちゃ買い付けによる

アメコミトイショップ兼パンク・ロックTシャツショップとしてオープンしたのが始まり。

現在C.Eを立ち上げるスケートシング氏のデザインによるバウンティのオリジナル
フィギュア第1弾キッドハンターを発売させるとあっという間に完売し、火がついた。

その後はヒカル氏自らデザインをし不定期にフィギュアを発売している。

当時はマイケル・ラウやエリック・ソウなどの香港トイブームもあったが、
裏原トイブームを作ったのは間違いなくヒカル氏の活躍のおかげだといえる。

bxh.a
BxHa2

このような流れでお店が始まり、MACKDADDYのサポートや

今日、東京を代表するあらゆるブランドと密接なつながりを持っているのは

コラボアイテムの多さでもわかるね!

バウンティハンターの魅力はヒカル氏が持つ人間性そのものと言えるでしょう。
だからこそ袖を通した者が味わえる

  • 勇気
  • 誇り
  • 元気

このBOUNTYHUNTER(バウンティハンター)にはそんなチカラがあるんです。

「1パーセントの人」とは、デザイナーのヒカルさんが愛する音楽を通したデザイン
なんだろうけど、「パンクやロックが好きじゃないと着れない」って訳じゃない。

現に僕はレゲエが大好きだけど、このブレない芯を持ったブランドを着ることに

なんのためらいもありません。自信を持って着ています。

BxH bountyhunter バウンティハンター

2014年BOUNTYHUNTERはアメリカで大人気のラップ集団エイサップロッキーとも
コラボし、その人気は世界レベルで浸透し続けている。

あなたもこのBOUNTYHUNTERに袖を通してみないかい?
上記画像クリックで通販サイトへGO。

 

2014年 夏物展示会にて birnest独占でヒカル氏にインタビュー

こちらから>>http://birnest.net/bh14summer/

【ご注文に関するお問い合わせ先】
================================================
 birnest(バーネスト)
 富山県高岡市新横町1046-3 1F
 http://birnest.net
 0766-54-6339
 info@birnest.net
Back channel | DUPPIES | BOUNTYHUNTER |
ANDSUNS|BLACKSCALE | HUF | FTC |CREPEMAN|
MVP | Dumbo |正規取扱店 |通販 |
===============================================