Backchannel(バックチャンネル)|防寒性はもちろん、アクティブなスタイルにも対応してくれるジャケット

投稿日: カテゴリー: アイテム情報

こんにちは!バーネスト店長の中田です。

いつもブログをチェックしてくれてありがとうございます。

あなたは、こんなことで悩んでませんか?
「パッと上から着るだけでカッコ良くなれて、シンプルなデザインのジャケットが欲しい、しかも春先まで使える軽くてラクなやつがあればなぁ〜。」

その気持ち僕もよく分かります。
今の時期のようにまだ肌寒い時でも暖かくて軽いジャケットがあれば、コーディネートの役に立ちますよね。
これから少しずつ暖かくなっていくこともふまえれば
春でも使えるとなおさら良いですよね。
しかも、着用するだけでストリートファッション好きから「おおっ!」と言われるようなブランドで。

今日紹介するバックチャンネルのジャケットならそんな悩みをきっと解決してくれます。

 

75391188_o2それがこちら、
Backchannel(バックチャンネル)/HOODED WINDBREAKER

Backchannel(バックチャンネル)/HOODED WINDBREAKERの注目すべき5つのポイント

1・中綿(Thinsulateを使用)入りで保温性は抜群
P1218688Thinsulate(シンサレート)とは「薄くて、暖かい」を実現した衣料用断熱素材のことです。
暖かい防寒衣料=分厚いというイメージがこれでなくなりました。
軽いのに暖かいを実現した1着です。

2・前はスナップボタンで開け閉めができる。
P1218689ジップではなく、ボタンで開閉できます。ここがポイントでジップの方が開け閉めが楽で便利なのは分かります。が、あえてボタンにすることでコーチジャケットの風合いが出ているのです。
これがジップ仕上げだと、スポーツ用品のようなどこか味気ないものになってしまいます。
また、インナーにジップのスエットを着用しても二重にならずに上手くコーディネートできます。

3・ドローコード装備
P1218690 P1218692裾を絞ることで裾から入ってくる風をシャットダウンできます。
着用画像をごらんください。
裾を絞ることで着用したときのシルエットもキュッと引き締まりダラっとした感じをなくします。
開けたまま着てもカッコイイですよね。
P1218694

4・バックプリントで主張
P121869312月号のOllie誌に掲載されてた画像を拝借しました。
バックスタイルを重視するスケーターらしいプリントが目を惹きます。背中にプリントがあるのと無いのとでは、後ろ姿が違いますよね。「男たるもの背中で語る」カッコ良さは必要ですね。

5・今年注目のスエットパンツとの相性も抜群!羽織るだけでカッコイイ簡単コーディネートが実現。

141029SP8上の画像のとおりスエットパンツと合わせることで、ラフでアクティブなスタイルもできます。
スケートするときはもちろん、動きやすさを追求したコーディネートができます。
なにより、「羽織るだけで簡単にオシャレできる」ことが嬉しいですね。

「雑誌オーリー」でおなじみの竜人(りゅうじん)が着用!

bc14b-2バックチャンネルのカタログやYOUTUBEで目にすることも多い竜人が着用。ストリートではすでに注目のジャケットのひとつとなってます。

他にもカラーは3色用意しました!

雑誌でも取り上げられた話題のカラーはブルーです。
しかし、「俺はあえてブルーは着ないよ。」という天邪鬼なファッション好きにはこちらをおススメします。

飽きのこない、合わせやすいブラック

75391188150105

今年の注目カラーのひとつ、イエローで先取り!

75391188_o1141029SP3

バックチャンネルといえばゴーストライオンカモ

82915034_o1141029SP7

Backchannel(バックチャンネル)/HOODED WINDBREAKERを今すぐゲット!下記のリンクで商品ページへGO!!

http://shop.birnest.net/?mode=cate&cbid=1691781&csid=0&sort=n&page=4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA