「自分の好きなモノを着るのが一番!」で失敗した話。

投稿日: カテゴリー: STAFFブログ, アイテム情報

こんにちは!birnest店長の中田です。

今日はちょっと、僕の小言を話します。

なんの話?かというと、友達の頼み事で、

「結婚式の出席ようにスーツを新調したいから
買いに行くのに付き合ってほしい」

休日の暇な時間もあったので当然OKしました。

という、僕が買い物に付き合って感じたことの話です。

「な〜んだ、そんなことか・・」と思ったなら、
このままページを飛ばしちゃってください。

ストリートファッションが大好きなあなたには、ちょっと退屈かもしれませんね?

 

それでは、話を戻しましょう。

紳士服の店内に入ると、ズラッとスーツが並んでます。(当然か!)

早速、いろいろなジャケット、スラックスを物色。

僕「どんなイメージで着たいの?」

友達「予算内でビシッと決まればいいかな?」

僕「よし、じゃぁスタッフさんに相談しよう!」

友達「え?やだよ、なんか付きまとわれるのも面倒だし・・・」

僕「・・・・・聞いた方が正確にいいの見つけれると思うよ」

友達「いや、自分で選んだやつが良いか判断してよ」

というやりとりをして思ったことなのですが、

ハッキリ言います。

僕は洋服屋ですが、スーツのことは全くの素人同然。

僕の持ってるスーツもスタッフさんに予算を伝え、一緒に選んでもらったもの
なのです。

そりゃそうですよ、僕の得意分野はストリートファッション。
普段からスーツを見て、スーツを着用している人に敵うわけがありません。

だから、僕は買い物するときはその道の専門の方に相談するようにしています。

「接客の信念」というものが僕にはあるので
ある程度、教育の整ったお店のスタッフさんには
安心して相談ができます。

まれに、売り込みの酷い接客もあるかもしれませんが、そんなときは
さらっとパスさせていただきます。

簡単に話をまとめると、「もちは餅屋」ということです。

毎日、その専門的なことに携わっている「プロ」の方が
いるのでやはり、「プロ」に相談するのが1番ってことです。

そうすることが、失敗しない1番の近道ではないかと思います。

そして、良いものに触れるうちに感性も磨かれ、自分でも良し悪しが
わかってくるものではないかと思います。

 

ところで、友達のスーツ選びはどうだったのかって??

もちろん、僕からスタッフさんに説明し

「予算内で最高のものをゲットできた!」

と満足してました。

なぜ、こんな話をしたかというと
ストリートファッションでも同じだと思ってるからです。

僕のお店birnestには本当に様々なお客様がいます。

昔からストリートファッションが大好きで、新作を常にチェックしてる
ツワモノな常連さんの方もいれば、
「高校に入ったし、こんなファッションをしてみたい!」とか、

「社会人を機に収入もできたから、洋服に興味を持ち始めた」
っていう方も多くご来店しています。

最初は恥ずかしいかもしれないけど、「分からないことは分からない!」

の精神で堂々とお店のスタッフに相談するのが1番。

birnestでは、あなたと一緒にファッションを楽しんでいきたいと思ってます。

ですから、安心してお店にお越しください!

洋服のことならなんでも相談にのりますよ!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ーなかだ

追伸

僕の先輩が書いているブログを見て、特に「そうそう!」と思った記事です。

参考にご覧ください!

「オシャレ」と「ダサい」を分けるモノ

ファッションについて、ほとんどの人が勘違いしていることがあって、

ファッションは、自由。自分の好きなモノを着るのが一番!

って思っている人がいるんですけど、↑これ完全に間違いなんですよね。

ファッションって、自分が好きなモノを着るんじゃなくて、

どう見られるか?ということを考えることなんですよ。

街を歩いていて、「うわぁ。ひくわ〜」っていうファッションの人いますよね?

あれって、自分の好きなモノを着ている人なんです。だから、自分以外の人がどう思っているのか気にしていない。その結果、ダサいという評価を頂く。

逆に、何を着てもサマになっていて、いつもオシャレな人。こういう人は、自分の好きなモノっていうよりも、周りにどう見られるか?を大事にしてるんです。

でも、そういう人って「好きなものを着てますよ」って言うんですよ。ダサい人は、これに騙される。「やっぱり好きなもの着たほうがオシャレやん!」って。「俺も好きなもの着よう!」って思っちゃう。

そもそも、いつもオシャレな人とダサい人の洋服選びの基準が違いすぎて、話にならんのです。

  • オシャレな人の好きなモノ=周りから似合うと言われるモノ
  • ダサい人の好きなもの=自分が好きなモノ

自分が見ている世界と他人が見ている世界は全然違うんです。オシャレの第一歩は、周りにどう見られているか?という視点を手に入れる所からですね。

太っているのにオシャレっていう評価をゲットしている人もいますよね。太ってるっていうのは、オシャレとは対極にありそうだけど、実はそうじゃない。太っていてもオシャレになれる。大事なのは、周りからみて似合うモノを着ているかどうかです。


もっと詳しくみる↓↓をクリック

ROOPER by birnest より抜粋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA