バーネストスタッフのプロフィール

明日何を着て出かけようかな?

シバキマン

中田 俊一

birnest オーナー

実はファッションに負けないくらいに音楽も大好きで
「シバキマン」という名前でレゲエDeejayとしても活動中。
バーネストのセレクトに音楽ネタが多いのは、それが理由。
僕の人生はファッションと音楽が交わることで、大きく変わりました。
バーネストでは、ただ着るだけじゃなく、音楽イベントを楽しんだり、
自分のこだわりを身に着けることの楽しさを伝えていきたいと思ってます。
シバキマン オフィシャルサイトはこちら

 

 

一生裸で生きた人っているのかな?
僕はそういう人を一人も知らない。

こんにちは!birnestの中田です。

富山のストリートファッション セレクトショップbirnestへようこそ!

このページを見てくれているということは、

きっとあなたはストリートファッションが大好きなんだろうね!

地元のお店、雑誌の情報だけでは足りなくて、

こうやってインターネットを使ってファッションの情報を探しているくらいだからね。

そんなあなたに聞きたいことがあるんだけど、ファッションって一体何の

目的のために必要なものだと思う?

・・・

・・・

・・・

・・・

モテるため?

自己満足?

所有欲?

収集するため?

どれも、ファッションを楽しむ時に必要なことだよね。

僕もモテるために自分に似合う服を探すこともあれば、
誰に見せるためでもなく、純粋に自分が欲しいと思ったものを買うこともあるし、
洋服って、ただ持っているだけでも楽しいし、
自分の好きなブランドのアイテムがクローゼットに並んでいると
幸せな気分を感じることもある。

でも、こういったこと以前に、
ファッションっていうのは、あなたの人生そのものだと思ってます。

だって、人は裸では生きていけないよね?

一生裸で生きた人っているのかな?
僕はそういう人を一人も知らない。

衣食住が人間の基本

よく衣食住が人間の基本と言うよね。
ファッションが好きなあなたなら

分かってくれると思うんだけど、 この基本の中で、衣、つまりファッションを

多くの人は軽く見すぎていると思わない?

多くの人は、健康や命に関わってくる食事にはすごく気をつけている。

住む場所や家には、沢山のお金をかけて、毎日を便利に楽しく暮らそうとしている。

でも、ファッションていうのは、単なる娯楽、趣味、浪費と思われてたりする。

興味がない人にとっては、無駄な存在。服なんて恥部を隠して、
防寒になればそれでOKって感じ。

僕は、絶対にそんなことはないと思う。

毎日着る服は、絶対に僕達の人生に大きな影響を与えているはず。

正直に言うと、僕は、自分がまさかファッションで生きていくとは思っていなかった。

昔は、自分が知っていること以外には興味がないし、それで良いと思っていたしね。

でも、出会ってしまったんだ、ファッションに。

あなたが誰かに会った時。
ファッションは、あなたが話すよりも早く、
あなたのことを語っている。

僕の場合は、海外のラッパーやレゲエのアーティストにあこがれて、

彼らの真似からストリートファッションに興味を持ち始めたんだけど、

一歩足を踏み入れると、

ファッションの楽しさに取りつかれてしまった感じでした。

それまでの僕は、ファッションは、金持ちが楽しむものと思っていたんだけど、
真実はそうじゃなかった。

仕事で海外に行くことがあって、その時に、海外のアーティストや不良達っていうのは、

お金がなくても、ファッションにものすごくこだわっていることを知った。

彼らは洋服を、自分の延長だと考えていました。

ファッションの中に本当の自分がいるんじゃなくて、
本当の自分はファッションを通して、
誰かに見られているということを知ってしまったんだ。

だから、
自分に似合うものを本気で探すし、
Tシャツにプリントされているロゴひとつにも、
ものすごくこだわる。

そりゃそうだ。
それが自分の人生を左右することを知っているんだから。

それを知ってからは、僕も身に着けるものひとつひとつにこだわるようになった。

それにファッションには知識と情報がとても重要だということも知った。

なぜなら、ただカッコイイというだけで着ていたものが、自分のポリシーに

反するものだったら、

僕は、ファッションを通じてウソをつくことになるから。

え?

どういうことかって??

これはつまりこういうこと。

もう一度、言いますよ!

あなたが誰かに会った時。
ファッションは、あなたが話すよりも早く、
あなたのことを語っている。

僕達は、毎日色んな人に会って、色んな会話をする。

その中で、笑ったり、悲しんだり、怒ったり、色んなことがあるけど、ファッションは、

自分以上に自分のことを誰かに伝えているものなんです。

こう考えると、ファッションに手を抜くなんて考えられないよね。

人生において本気で取り入れて楽しむ意味があるものだと思いませんか?

食事や住む家に負けない、とっても大切なもの。

もしも、あなたがこれまでにファッションがきっかけで、
楽しいことがあったり、新しい出会いがあったり、
忘れられない思い出があるなら、
それは本当に素晴らしいことだと思う。

僕はこれまでもいくつもショップをやってきたけど、どれも失敗だった

僕も、あなたと一緒で、ファッションの力を信じていて、
これからもファッションであなたの人生が楽しくなって欲しいと思って、
このバーネストを始めました。

僕はこれまでもいくつもショップをやってきたけど、どれも失敗だった。

それは、僕が今まで洋服を売っていただけだったから。

 

でも、このバーネストというショップでは、僕はショップ店長ではなく、

スタイリストとして生きていこうと思っている。

僕は、商品を仕入れて売るだけのショップ店長ではなく、

あなたの毎日が楽しくなるための

着こなしをアドバイスして、サポートするあなたの為のスタイリストです。

 

明日何を着て出かけようかな?

って思える毎日を、あなたにお届けできたら最高ですね。

一緒にストリートファッションを楽しんでいきましょう!

最後まで読んでくれて、本当にありがとう!


アドバイザー STAFF 

STAFF / 中川 孝一

アドバイザースタッフ

こんにちは!中川です。昔からファッションが大好きで、セレクトショップで働きたいと思っていました。そんな時に、店長の中田さんに声をかけてもらって、一緒にがんばっています。まだまだ未熟ですが、それは、お客さん側の立場で考えられる良いことだと思っています。あなたのファッションライフが楽しくなるサポートをしていくので、どうぞよろしくお願いします!

僕もレゲエの歌い手として活動もしています。

DIESEL webサイト

 

◆ご来店されるお客様へ◆

あなた:「これ気になるな~?高いし試着は無理だよなぁ~」

PB217591

あなた:「何度も試着してたら、店員さんに怒られるかな。嫌な客だと思われないかな…」

ご安心下さい!

バーネストは、何度でも何枚でも試着できるお店です。

お客様が納得いくまで何度でも、サイズや色を変えて試着してみてください。

バーネストには、あなたのスタイリストがいるお店です。

あなたに似合う洋服や、新しい着こなしの提案など

あなたと一緒になって「洋服選び」をお手伝いします。

ただ売りつけようといった対応は致しません。
1枚1枚手にとってゆっくりと、楽しみながら洋服を選べます。

ですから、

バーネストは、何度でも何枚でも試着できるお店です。
お客様が納得いくまで何度でも、サイズや色を変えて試着してみてください。


他にもこんな記事が読まれています!

33,000 アクセスを誇る当店のNo1記事がこちらです。

腰で穿く?ウエストで穿く?どっちが正解なの?

↓ こんな記事も人気です ↓

FACEBOOK2_banner


 

ショップサイトに戻る>>>http://shop.birnest.net/


 

バーネストTVスペシャル登場!卍LINE & RUEED をご覧ください!