FAROUT|富山にTHA BLUE HERBら豪華ゲストが登場

2017年4月1日(土)富山にTHA BLUE HERBら豪華ゲストが登場

FAROUTpresents 「FAROUT」

さまざまなジャンル、ヒップホップ、DUBSTEP、レゲエ、からダンスミュージックまで幅の広い音楽で誰でも楽しむことが体感できるライブ・イベントです。
1人でもカップルでも友達同士でもみんなウエルカムで和気あいあい!年齢や性別や国籍を超えて楽しみたい北陸パーティーピープルは全員集合!

今年、結成20周年になる、札幌を拠点に活動するTHA BLUE HERB。2015年ラッパーILL- BOSSTINOがソロ名義・tha BOSSでリリースした『IN THE NAME OF HIPHOP』に、レコーディング及びミックスエンジニアとして参加したDJ TSUTCHIE(シャカゾンビ)。
ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイターであり、日本の重要な先駆者として先進的なベース・サウンドを推進してきた、GOTH-TRADとハードコア系のドラマーや様々なミュージシャンとインプロビゼイションも積極的に行っている日本ドラマー界の異端児、MUROCHINが組んだBERSERKER。そして、富山を拠点に活動するレゲエ+ヒップホップ+α=新しいスタイルの確立を目的とした昭和の兄弟。この4組のアーティストを迎える「FAROUT」の夜は見逃せない。

FAROUT|富山にTHA BLUE HERBら豪華ゲストが登場

日時:2017年4月1日(土)

場所:富山club MAIRO / TEL : 076-445-1181

OPEN : 19:00 CLOSE:24:30

前売り:3500円 / 当 日:4500円 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

一般発売: 1/28 ()

チケットぴあ P:321269]コード
TEL:0570-02-9999

■SPECIAL GUEST■

THA BLUE HERB

BERSERKER(GOTH-TRAD & MUROCHIN)

DJ TSUTCHIE (シャカゾンビ)

昭和の兄弟

■LOCAL CAST■
CHAK BLAK
SEI
APEPA

■VJ■ north

■FOOD■ ここねかふぇ

—チケット インフォメーション—

富山県高岡市 セレクトショップ birnest (バーネスト) birnest.net


 

GUEST紹介

15723639_1200531730000670_1132676072673450631_oTHA BLUE HERB

ラッパー: ILL-BOSSTINO、トラックメイカー: O.N.O、ライヴDJ: DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。
'98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」、'07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」、'12年に4th ALBUM「TOTAL」を発表。'04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT'S THE WAY HOPE GOES」、'08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期('07年~'10年)におけるライヴの最終完成形を求める日々を収めた「PHASE 3.9」、'13年8月に東北の宮古、大船渡、石巻でのライヴツアーを追った「PRAYERS」を発表してきた。'
15年10月にILL-BOSSTINOがtha BOSS名義でソロアルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」を、'16年8月には前年末の東京リキッドルームでのライブを収めたDVD「ラッパーの一分」を発表した HIPHOPの精神性を堅持しながらも多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。

巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県津々浦々に渡り繰り広げられているライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。2017年は結成20周年。変えてきたもの、変わったもの、変わらないものを携え、今日もステージ最前線を疾走中!

2017年10月29日には日比谷野外音楽堂で20周年記念ライブを行う。

47都道府県はもちろん、ワンマンも大成功させているTHA BLUE HERBが富山に登場。


 MAIN_B

BERSERKER
GOTH-TRAD [DEEP MEDi MUSIK / Back To Chill]

http://www.gothtrad.com

ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。
2001年、秋本"Heavy"武士とともにREBEL FAMILIAを結成。ソロとしては、2003年に 1stアルバム『GOTH-TRAD I』を発表。国内でソロ活動を本格的にスタートし、積極的に海外ツアーも始める。2005年には、自作楽器・エフェクターを駆使した、実験的な2ndアルバム『The Inverted Perspective』をリリース。同年11月にはMad Raveと称した新たなダンス・ミュージックへのアプローチを打ち出し、3rdアルバム『Mad Raver's Dance Floor』を発表。

『Mad Raver's Dance Floor』に収録されたタイトル「Back To Chill」が、ロンドンのDUBSTEPシーンで話題となり、2007年にUKのSKUD BEATから『Back To Chill EP』を、DEEP MEDi MUSIKから、12”『Cut End/Flags』をリリース。8カ国に及ぶヨーロッパツアーの中では、UK最高峰のパーティーDMZにライブセットで出演し、地元オーディエンスを沸かした。以降、国内外からリリースを続け、ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア等、毎年、世界中でコンスタントにツアーを重ねる。

2012年には待望のアルバム『New Epoch』をUKのDEEP MEDi MUSIKからリリースし、Fuji Rock Festival 2012に出演。2011年~2014年にかけて、数々の欧米ビッグ・フェスにも出演してきた。

2015年、再びダブプレートをカットし始め、完全にVinyl OnlyのDJスタイルにシフトする。

アンダーグラウンドシーンで注目を集めるノイズコアバンド”ENDON”のリミックスを手がけ、5月にMerzbowのリミックスと共にスプリット12”がDaymare Recordingsよりリリースされる。12月には、日本が世界に誇るバンド”Boris”とのコラボレーションイベント”Low End Meeting”を代官山UNITにて開催し、共作”DEADSONG”を披露。 サウンドシステムを導入した、超重低音かつ実験的なアプローチのライブが話題となった。

2006年より始動した自身のパーティーBack To Chillは、2014年11月にREDBULL MUSIC ACADEMY TOKYOとスペシャルイベントを開催し、遂にBACK TO CHILLレーベルを始動。

記念すべきBACK TO CHILL10周年を迎える2016年、待望のニューアルバム”PSIONICS”がリリースされる!!!

 


MUROCHINBERSERKER 
MUROCHIN [ROCK DRUMMER]

現在WRENCH,DOOOMBOYS,SUZISUZI,BERSERKER,WAGDUGを中心に活動中のドラマー。COCOBATの[POSI-TRACTION](95年)参加で注目を集め、以降ABNORMALS,CULT IN-SANE,DESSERT,inheil,GRUBBY(REUNION),DJ BAKU等で活動、数々のフェスや海外アーティストと共演。
灰野敬二氏や勝井祐二氏(ROVO)を始め、ハードコア系のドラマーや様々なミュージシャンとインプロビゼイションも積極的に行っている日本ドラマー界の異端児。
圧倒的なスピードと激烈な爆発力のあるドラミングでバンドを牽引している。

2016年3月にSUZISUZIの1st ALBUM “SCREAM ADDICT”をリリース、久々にハードコアドラマーっぷりを発揮した。
現在DOOOMBOYSのセカンドアルバムを製作中、2017年にリリース予定。
WRENCHは結成25周年に向けてアルバムを製作中。

http://wrench.jp/

http://www.black-mob-addict.com/

http://suzisuzi.com/


 

imagesDJ TSUTCHIE(シャカゾンビ)

ヒップホップ・グループのひとつ<Shakkazombie(シャカゾンビ)>のトラックメイカー、プロデューサーとして3枚のアルバムをリリース。同時に、数多くのアーティストのリミックスやプロデュースを手がけ、カッティング・エッジでありながらポピュラリティを持つクリエイターとして絶大なる支持を集めている。近年ではヒップホップに止まらずあらゆるジャンルを横断する音楽プロデューサーとして活躍中。2002年にファースト・ソロ・アルバムをリリースし、バラエティ豊かなアーティストたちと競演したかと思えば、2003年には録音からミキシングまでほぼ一人で制作したセカンド・ソロを発表。2004年にはアニメ「サムライチャンプルー」のサウンドトラックを2枚リリース。ジャンルレスでオリジナルな世界観・独特の空気感・豊かな音楽性は抜群の存在感をアピールしている。最近ではレコーディング、マスタリングエンジニアなども行い、更には2011年より自身のレーベル「SYNC TWICE」を立ち上げ、柳田久美子、ランランランズなどの音源をリリース。2015年10月にはアニメ「GANGSTA.」のサウンドトラックをリリース。

同じく2015年にはTHA BLUE HERB のILL BOSTINOがソロ名義the BOSSでリリースした
「IN THE NAME OF HIPHOP」にはレコーディング及び、ミックスエンジニアとして参加


 

アー写20160918_6241

昭和の兄弟

2016年の夏に結成「冬の手紙」「夏のうた」「カムバック」と勢力的に楽曲のリリースを続けている富山県出身のアーティスト シバキマン&NAO から成るレゲエ+ヒップホップ ユニット「昭和の兄弟」レゲエDeeJayシバキマンとラッパーNAO from HKPは何年も前から北陸のクラブシーンの中心に存在し、お互いソロでシーンを盛り上げてきた。現在もその勢いは止まらないこの2人がある日の夜、2人で語った事を切っ掛けに〈昭和の兄弟〉を結成する。レゲエ+ヒップホップ+α=新しいスタイルの確立を目的とした〈昭和の兄弟〉はクラブ活動だけではなく、県や市を巻き込んだイベントにも参加し、一般層からの支持も多い。2017年3月から怒涛のリリースラッシュも控えている。そして30半ばのこの2人、まだまだでかい夢を現実にと、シバキマンは地元で巨大フェスの実現、NAO from HKPは富山オーバードホールでのワンマンライブの実現。それに向けてさらに加速を上げ未だ上昇中。

☆ 昭和の兄弟の最新情報はこちらから

シバキマン OFFICIAL WEB SITE
http://shibakiman.net

昭和の兄弟 
http://shibakiman.net/showanokyoudai/

昭和の兄弟 - Official Facebook Page
http://www.facebook.com/showanokyodai/


 

IMG_0814-363x363

APEPA

04年バンド解散を機にDJを始める。
横浜、東京の様々な現場で経験を積み2010年に地元富山へ帰郷後、徐々にアナログでのプレイにシフト。
BASSMUSICに基軸を置いた「Filter80」他、幾つかのレジデントを経て現在は富山HOTORIにて「demitaspot 」を月1で開催。


 

north

north

クリエイターとして、グラフィックデザインからMVやCMと様々な作品を手掛ける。
vjのキャリアとしては2006年からスタート。北陸を中心に活動中。
モノクロを基調とした世界観でアーティスティックでアンダーグラウンドな
演出を得意とする。
2015年より金沢VJatoと共にVJユニット「0g」を結成。
北陸にとどまらず、県外での活動も開始。


 

富山市桜木町9-4 桜木タウンビル3F / JUNGALにてアフターパーティ開催

farout_flyerA5_ura-1

音好きの皆さん、がっつり遊べるアフターをご用意いたしました。

club MAIROのチケット半券 またはチケットぴあの半券持参で入場料は無料になります。

HIP-HOP / NEW ROOTS / DUBSTEP / LIVEを交えたオールナイト パーティです。

OPEN 24:00 start

DOOR: 1500円
club MAIROのチケット半券 またはチケットぴあの半券持参に限り入場料無料

■出演

  • SHO THE RAP  
  • RED CHIN
  • APEPA 
  • RASBOO 
  • DOUBLE S 
  • FLWTHERAWCAL 

富山市桜木町9-4 桜木タウンビル3F / @JUNGAL

富山 JUNGAL 地図