「自信がない、コンプレックス。」が原動力に変身!

こんにちは!店長の中田です。

どう?今日もファッションを楽しんでますか?

コーディネートはどう?うまくいってますか?

バッチリきまった時は嬉しくて何処へでも

出掛けたくなっちゃいますよね。

今日は「自信」とファッションの関係について

お話したいと思います。

いきなりぶっちゃけますが、僕は

幼少時代から小学6年生まで

物事がハッキリ言えない子供でした。

とにかく自己主張ができず、

周囲の目を気にしたり、

何でも「うん、うん」と

言ってしまう、いわばイエスマン

でしたが、この性格のおかげでしょうか?

「いじめられてる」意識はありませんでした。。(笑)

しかし、ある日の登校の時です。

僕は現在36歳で当時の小学生と言えば

現代のようなオシャレな子はまずいません。

せいぜい、新しく買ってもらったアディダスやchampionの

ジャージを着てくることがステータスになってた時代の話。

Levi’sのデニムにHanesの無地Tシャツ

を着用し登校しました。

たったこれだけで、僕を見る目が変わりました。

「お!?なんだアレは?」

とにかく珍しいモノにふれるかのごとく

休み時間は話しかけられる、話しかけられる。

嬉しかったですね。正直。

失ってた自信。

どうにか埋め合わせる勢いなのでしょうか?

そこからファッションにのめり込みました。

そこで得たのは音楽やスポーツ。

当初はロック好きから→レゲエやヒップホップへと。

サッカーやバスケ、野球など。

色んなことを「ファッションから」学びましたね。

「自信がない、コンプレックス。」

これはある意味、何かを集中するうえで

とても役立つ環境なのかなぁ~と最近思います。

やはり、未だに自分に対する 「自信」

というものの意識は高くない方だと思います。

なので日々、自信を持てるように

身体を鍛えてみたり、ランニングしてみたり、

読書をしてみたりと、なるべく行動するようにしています。

僕はあの時の「ファッションで変わる」

を体験したので、これだけは自信を持って言えます。

もしも、

これを読んでるアナタに自信が無かったり

コンプレックスで悩んでることがあっても

大丈夫です!

むしろ自信がないことを後ろ向きに考えるのではなく

飛躍の原動力に変えちゃうのも大切なことだと

思います。

「ファッションに自信が無い」

「自分に自信が無い」

ならば、その反動でファッションを

味方に付けちゃいましょう!

その為に、僕もアナタを応援してます。

ストリートファッションで分からないこと、疑問に思うこと

あれば何でも、お気軽にメールくださいね!

追伸

ブログを書く時は、こんな感じで1点1点

アイテムをしっかり見ながら、読んでくれてる

アナタに伝わるように書いてます。

PA076825 PA076824