洋服を選ぶ時、こんな間違いをしていませんか?

「洋服は女子にモテるために選ぶ。」
↑これは間違いなんです。

 


 

どうも!birnest店長の中田です。 ページにアクセスしてくれてありがとう!

このページを読んでくれているということは、あなたは洋服が好きで、
ファッションに興味があるという事だよね。

そこで、ひとつ聞きたいことがあります。

カッコいいファッションって何のためにあるんだろう?

最新のアイテムや流行のブランドを追い求める。 これって何のためなんだろう?

俺はね、理由は簡単だと思ってる。

それは、誰でも「女にモテたい」と思ってるってこと。もちろん俺も同じ。

男だったら、「女にモテたい」っていう欲求から逃れることは出来ないんだよね。

でもさ、女子に良いと思われるためだけに情報を仕入れ、
女子にモテるためだけに洋服を選んでいる男がいたら、
君はソイツのことをどう思う?

「アイツ、女子にモテようとして必死だな・・・」

って思わない?

例えば、ヒップホップが大好きな女子に気に入られるために、

必死こいて、うわべだけのヒップホップファッションを取り入れている。

これってどうなの?これが洋服選びの正解なの?

「ファッションをカッコ良く着こなしている人の特徴を見つけたんだ。」

ここで俺の自己紹介。

俺は、シバキマン。本名は、中田俊一。年齢は、38歳。

top_birnest

富山県高岡市でbirnest(バーネスト)という洋服屋を経営しながら、
レゲエDeeJay(簡単にいうと歌手)としても活動してます。

シバキマンというのは、レゲエアーティストとしての名前なんです。
これまでに何枚かアナログレコードやCDも全国リリースしたりしてます。

ファッションの世界に飛び込んだのは、まだ17歳の時だった。

当時務めていたショップのバイヤーとして、
ニューヨークやサンフランシスコに行って、
現地の本物のストリートファッションを見てきた。

shibakiman-01

↑バイヤーをやっていた当時の写真。
海外のファッション業界の奴らはマジでクレイジーでカッコ良かった。
(右から2番目が俺。間違えないでくれよな)

また、レゲエのアーティストとして、東京を始め、
日本の主要都市や全国を回って、色んなアーティストと共演もしてきた。
↓タワーレコードで俺のCDのコーナーが作られたこともあるんだ。
shibakiman-06
shibakiman-07

 

長年、ファッション業界や音楽業界を見てきた俺が思ったことは、
ストリートファッションをカッコ良く着こなしている人は、
女子にモテる前に、
男から認められているヤツらばかりだってこと。

君はどう思う?

今の自分のファッションに満足していないとしたら、それは君の責任じゃない

女子にモテるために必死にうわべだけを飾るファッションと、
同性から認められる本物のストリートファッション。

どちらにお金を払いたい? どちら側に立っていたい?

もちろん、「同性から認められる本物のストリートファッション」だよね。

このページを読んでくれているということは、
きっと君は、そのことに気づいているはずなんだ。

それでも、
今の自分のファッションに満足していないとしたら、
それは君の責任じゃないぜ。

責任は、「お店」にある。

ほとんどのお店は、ただ売れればいい、ただ儲かればいいという目的で、

「女子にモテるためだけの洋服」を売ってるんだ。

そりゃあその方が、手っ取り早く満足を得られるからね。
ほとんどの人は、そういうファッションを安く手軽に手に入れるだろうね。

でもさ、
君は、そういうファッションが退屈になってきているんじゃない?

「仲間内でも、自分だけファッションに対する感覚が違う。」
「俺はもっと、仲間同士で認め合えるファッションを楽しみたい。」

こんな風に思ってたんじゃない?

でも、もう安心して欲しい。

「ある事」を知って、実践していけば、
君のファッションライフは、「ただ女子にモテるための奴ら」とは、
全然違うものになっていくからね。

「ある事」というのは、何なのか・・・・

「個性があるカッコイイ人と流されるだけのダサい奴の違い」

今って、情報や流行がめまぐるしく変わるよね。
ファッションの世界でもこれは同じ。

次々と新しいブランドやアイテムが現れては、消えていく。
一体全体どれが本物の情報なのか分からない。

そんな中でも、自分を失わず、自分らしさを見つけ、個性あるファッションを楽しんでいるカッコイイ人達が、確かに存在する。

同じ価値観を持って認め合える仲間と遊び続けているカッコイイ人達。

俺は、ショップの買い付けで世界を、レゲエアーティストとして日本全国を巡って、
カッコイイ人達を沢山見てきた。

彼らは、普通のヤツラとは何が違うんだろう?

俺達にも、同じ価値観を持って認め合える仲間と遊び続けるライフスタイルは楽しむことが出来ないかな?

「俺も最初はダサかった・・・」

俺は現在、ショップの仕事で東京に行ったり、
レゲエアーティストとしてクラブで歌ったり遊んだりという
充実した毎日を送っている。

正直に言うと、俺も最初は、カッコイイ人たちを外側から見て、
憧れている存在だったんだ。

彼らがどうしてカッコイイかを観察すると、
誰も、女子にモテるためだけに洋服を選んだり、
音楽を聞いていたりはしなかった。
まずは、同性の仲間から認められること、
尊敬されることが行動の基本にあったんだ。

だから俺も、女子にモテるための薄っぺらな行動はやめた。
同性の友達、先輩、後輩に認められること、
尊敬されることを前提に情報を集めて、実践していった。

すると、少しずつ影響力がある先輩に声をかけられるようになったり、
気づけば、俺を慕ってくれる後輩が出来るようになったんだ。

そして、全国のレゲエイベントから声をかけられるようになったし、
今では、東京でも1、2を争う一流のストリートファッションブランドを
取り扱うショップを経営できるようになったんだ。

birnestではこんなブランドを取り扱ってるよ。

applebum_700x250top backchannel_700x250top duppies_700x250top bxh700x250top ftc_700x250top importexport_700x250top primitive_700x250top

これは、俺だけが達成出来た、特別な物語じゃないぜ。
君にも実現出来る物語なんだ。
そのために俺が君に出来ることとは・・・

「窪塚洋介、DJ DARUMA、DJ ヒカルというビッグネーム」

俺のお店バーネストには、「女子にモテる前に、仲間から認められたい」って
思っているお客さんが、沢山来店してくれています。

「女子にモテる前に、仲間から認められる方法」は一つではないと思うんだけど、
俺がオススメしているのは、
オシャレして、音楽イベントに足を運ぶこと。 いわゆるクラブ遊び。

俺がカッコイイ人達と出会ったのは、クラブだった。
カッコイイファッションもカッコイイ音楽も、クラブで学んで、クラブで実践してきた。

その経験を活かして、お客さん達をどんどんクラブデビューさせてるんだ。
最初はみんな緊張してたし、そもそもクラブに興味がないっていうお客さんもいたよ。

でもさ、バーネストで取り扱っているアイテムでオシャレして、
クラブに出かけてみたらさ、
今までは、カッコイイ人達を外側から眺めていただけだったのが、
DJやダンサー達と楽しく会話するようになって、
自分自身も輪の中に入っていってるんだぜ。

カッコ良さに憧れて足を運んだクラブで、今では、
カッコイイ人達の輪の中に入っている。

彼らの背中を押したのは、なんだったと思う?

ファッションが持つすごい力

それは、ファッションだった。

ファッションってすごい力があるんだよ。

着るだけで、それまでの君を変えてしまう力がある。

「女子にモテるためだけの洋服」を着ていたら、そういうヤツになってしまう。

俺のお店バーネストで取り扱っているブランドは、
どれもこれも、カッコ良く遊ぶのを目的としたブランドばかり。

ブランドに関わっている有名人としては、
俳優の窪塚洋介さん、DJ DARUMAさん、
パンクロックDJ ヒカルさんなどなど、
遊びの最先端 東京でもトップに君臨する人たちが関わっているブランドなんだ。
kuboduka俳優の窪塚洋介さん

darumaDJ DARUMAさん

hikaruDJ ヒカルさん

だから、富山のDJ、ラッパー、ダンサーが、こぞって買い物しに来てくれてるんだ。
彼らはすでに、「女子にモテる前に、仲間に認められる」という事を実践して、最高に楽しいファッションライフを過ごしてる。
俺が君に出来ること。それは、

お互いを認め合える仲間と本気で遊び続けられるファッションを提供することです。

「女子が君を放っておくわけがない」

洋服を着て、ただ自己満足で終わるなんて、つまらないと思わない?

思いっきりカッコつけて遊びに出かける気分の良さは君も知ってるよね。

会社の制服、作業服から開放される瞬間。たまらないよね。

オシャレして遊ぶことの楽しさを共有できる仲間がいたら、
君のライフスタイルはもっと楽しくなりそうでしょ?

そんなライフスタイルを楽しんでいれば、そもそもの目的だった、
「女子にモテる」も実現するんだよ。

だってさ、同性から尊敬されている君を、異性がほっとかないだろ?

これはホントにそうだぜ。なぜなら、俺がそうだったからね。

女子にモテることだけを目的にしていたら、
君のファッションは、退屈でつまらないものになってしまうよ。

「今すぐ使えるファッションのテクニックや情報を手に入れるには・・・」

俺のお店バーネストは、ファッションを通して、 君のライフスタイルを楽しくするサポートをしています。

「ただ女子にモテるだけが目的」のペラペラな服は、1枚もない。

バックグラウンドがある本物のストリートファッションしか扱わないと心に誓っているんだ。
それくらい本気じゃないと、君は偽物のストリートファッションを見破ってしまうだろうからね。

最新のファッションを提案するのはもちろん、 お店やクラブでイベントを行って、ファッションを楽しむための場所も提供しています。

facebookページでは最新の情報を毎日更新

画像をクリックして、birnestのFacebookページへ

faceiine

  • 最新のストリートファッション情報
  • クラブや夜遊びで、すぐに使える着こなしテクニック
  • 富山のストリートアーティスト(DJ、ラッパー、ダンサーなど)の本音トーク
  • facebookの「いいね!」した人だけが手に入れられるバーネストの割引クーポン

この情報を手に入れて実践すれば、
すぐに君のストリートファッションに役立つ情報や、
友達も知らない最新情報、裏話を手に入れる事が出来るぜ。

もちろん無料。お金は1円もかかりません。

君のファッションライフに役立つ情報が必ず得られるので、
今すぐ「いいね!」してくれ!

君のファッションライフを応援しています!

一緒に楽しんでいこうぜ!

最後まで読んでくれてありがとう!

画像をクリックして、birnestのFacebookページへ

faceiine

シバキマンより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA