30代からのストリートファッション

ストリートファッションは若者向けのファッションと勘違いしている人も少なくありません。しかし、Backchannel (バックチャンネル)など本当に良いものを作っているブランドは、大人にこそ最適なファッションを実現させてくれます。

元々のストリートファッション

ストリートファッションは権力や大多数に対する「反骨心」がキーワードの1つです。現在ではいくつかの系統に分かれるものの、元は社会的マイノリティの中から生まれたものという経緯があります。

例えば伝説的なHIP-HOPアーティストたちは貧困や人種・国籍による差別によって受けた理不尽をエネルギーにして数多くの名作を生み出しました。彼らはストリートファッションのカリスマ的な存在でもあり、現在のストリートファッションの源流ともなる流れを生みました。

ファッション=自分

30代からのストリートファッション

ファッションに求めるものは人それぞれです。Tシャツ1つとってもバックチャンネルしか着ないと言ってくださる方もいれば、家族のお下がりで十分という方もいらっしゃいます。

しかし、どちらにしても着ている人の人となりがファッションに表れるということは共通しています。つまり、ファッションとは自分の分身であるといっても言い過ぎではありません。

30代こそ必要な反骨心

ストリートファッションは若者だけのものではありません。むしろ30代以上の大人にこそ着てほしいストリートファッションブランドは数多くあります。仕事にしても何にしても新人や若手という理由で20代の頃に軽く見られる経験をした方も多いと思います。

1人前になるための経験を積んでいよいよ実力を発揮しようというのが30代です。
つまり、上の世代に対する反骨心が原動力という点で、ストリートファッションが持つキーワードと重なる世代なのではないでしょうか。

バーネストは、本当に価値のあるものを見極められるようになった30代だからこそ着たいと思うブランドを通販と店舗の両方で取り揃えています。
バックチャンネル
をはじめとする生産数の少ないブランドも取り扱っているので、貴重なアイテムも豊富です。

メルマガでは新作アイテムのご案内に限らず、着こなしのアドバイスや音楽に関するコンテンツも取り扱っていますので合わせてご登録ください。

mailmagazine

mailmagazine

ショップサイトはコチラをクリック>>>http://shop.birnest.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA