Backchannel DOWN VEST

Backchannel(バックチャンネル)ダウンベストが欲しいけど・・とお悩みのあなたへ

投稿日: カテゴリー: アイテム情報

ダウンベストって着てるとオシャレに見えるしカッコイイな〜と思うんだけど腕寒くね?買ってもいつ着ればいいのか悩みそう…。

こんにちは!birnest店長の中田です。
あなたはダウンベストを持ってますか?
持ってるって人には愚問な悩みかもしれませんね。温度調整もしやすく、何とでも合わせやすく使い勝手良好なうえ、何と言ってもカッコイイ。
しかし、まだ手にしたことのないなら分からないのも当然ですよね。
なかなか高額なアイテムなだけに失敗はしたくないですよね。
もし、ダウンベストを狙ってるなら今日のブログは要チェックです。

ダウンベストっていつ着るの?着る期間が短そうでもったいない・・

「寒さを凌ぐ為にジャケットを買う」というのは誰しも考えることですよね。
袖がない分、寒いでしょ・・と思うのは仕方ないのかもしれませんね。
だったら、
「袖有りのダウンジャケットのほうがあったかいし、値段もあまり変わらないからお得でしょ。」とお考えのあなた!

ちょっとまった!

ダウンベストをカッコよさ抜きにしてコストパフォーマンスで考えるならこちらをチェック!

コーディネートの幅広さ、3つのポイント

  • Tシャツはもちろん、ボタンシャツや、パーカーの上に羽織るところから始まる。
  • ジャケットや軽めのアウターの上に羽織ることができる。
  • 実に秋から真冬、春先まで使えるアイテムなんです。

実はシーズン着用率を考えると、最もコスパフォが高いアイテムなんです。

また、ダウンジャケットと異なり、ボリュームを抑えて着こなせるのがダウンベストの魅力。抜群のレイヤード力を持ったダウンベストは、アウトドア的な要素を持ちつつ、様々なコーディネートができるバランス感覚も人気の理由です。ちょっとした観光地に行ったりアウトドア系のイベント(バーベキュー)には袖が邪魔にならないので活用頻度は高いです。

車が中心のライフスタイルにぴったり!

運転の時は特に腕周りが気になりますよね?
車内でタバコを吸う時、カーステをいじる時、携帯を使う時・・
ジャケットより、腕の自由が利くダウンベストが活躍。
ちょっと汗かいちゃうようなときもとっても勝手が良いのがダウンベスト。

店長中田のイチオシはこれだ!

Backchannel(バックチャンネル)のダウンベスト

90666549 90666527

 

スタイリング

150925SP3
150925SP5150911IMAGE1

BackChannel-BACKCHANNEL×NANGA HOODED DOWN VEST

MATERIAL : NYLON 100% 裏地/POLYESTER 100% 中綿/DOWN 80% , FEATHER 20%

COLOR : GHOSTLION CAMO

SIZING : S / M / L / XL / XXL

着丈 : 63cm / 65cm / 67cm / 69cm
肩幅 : 39cm / 40.5cm / 42cm / 43.5cm
身幅 : 52cm / 54cm / 56cm / 58cm

国内で唯一日本製の登山用シェラフを製造しているNANGAに別注をかけたダウンベスト。150925SP2

表の生地はゴーストライオンカモがプリントされた撥水素材の生地と防水透湿素材の「オーロラテックス」の切り替えし。中綿には国内で洗浄したヨーロッパ産のホワイトダックダウンのみを使用。胸にアウトドアロゴ、バックにコウモリの刺繍。

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA