birnest店内にスケートボード・ショップがスタート

投稿日: カテゴリー: アイテム情報
maxresdefault


 
こんにちは!birnest店長の中田です。
今日は、実店舗のプチ改装をしたっていうお知らせです。
改装というか、birnestのショップ内になんと、スケボー・コーナーが誕生ました!

おぉ!マジで!?と思ったあなたは
今まで、こんなことに悩んでなかったですか?

  • 「スケボーを持ってるけど、何をどうやって良いか練習すらわからない・・」
  • 「これからスケボーしたいけど、何を選べば良いかわからない・・」
  • 「欲しいけど、専門知識がないから恥ずかしくて買えていなかった・・」

ご安心ください!!
もう、こんな悩みも見事に解決してくれる頼れるアニキがbirnestにはいます!
スケボーに関してもガンガンお問い合ください。
そんな、我らがアニキことイナケンをご紹介します。


 

 
はじめまして!この度、birnestのショップ内の一角でスケートボードショップを開店することになったイナケンといいます。
 
もしもあなたが、birnestで取り扱っているPRIMITIVEというブランドが好きだったり、気になっているなら、ぜひ今日のブログを最後まで読んでいってみてください。
 
きっとあなたのファッションをさらに奥が深くて楽しいものにしてくれると思います。
 
PRIMITIVEは、ファッションブランドやショップである以外に、スケートボードブランドの顔も持っています。
 
「ファッションブランドがスケボーって、大体イメージだけで滑りは大したことないよね。」
 
っていう感じなんですけど、PRIMITIVEに関しては、全然そんなことないんです。
 
そんなことがないっていうか、ガチのスケートボードブランドです。
 
多分あなたは、ストリートファッションを楽しむ時にこんな風に考えたことがあると思います。
 
「バックボーンがない薄っぺらなブランドは着たくない。」
 
これ、僕も同感です。
 
売れそうだからって、コアな部分には手をつけず、それっぽいロゴとイメージ写真だけで消費者をだまそうとするブランドが多くて、「アホか。だまされんわ。」と呆れることも多いですよね。
 
PRIMITIVEは、スケートボードという、簡単に真似できない極太のバックボーンを持った本物のストリートブランドなので、こだわり派のあなたでも、絶対に楽しめるブランドです。
 
bastien-primitive1 
 
どうして、PRIMITIVEがスケートボードをバックボーンに持つ本物ブランドなのかと言い切れるかというと、スケートチームのライダーが、本物のスケーターだからです。
 
PRIMITIVEに所属している、ポール・ロドリゲス、バスティアン・サラバンジー、カルロス・リベイロ、ニック・タッカーという名前は、スケーターなら絶対に知っているプロスケーター。
 
しかも、世界中のキッズが憧れる一握りのトッププロスケーターです。
 
特にポール・ロドリゲスは、NIKEからシグネチャーモデルが発売されるほどのスケーターで、もしも、「今日ポール・ロドリゲスが滑りにくるらしいよ。」なんてことになったら、スケーターなら絶対に見に行きたいし、僕も絶対に見に行きます。
images-3
 
ポール・ロドリゲスが、NIKE SBのツアーでブラジルに言った時なんかは、↓こんな騒ぎ。
 

ポール・ロドリゲスは、スケーターとして億を稼いでいて、そういう所もキッズが彼に熱狂する所だったりします。自分の好きなことで稼げるって夢がありますよね。
images-2 
PRIMITIVEはショップとして、ポール・ロドリゲスが少年の時からサポートしてきました。
 
そして、PRIMITIVEが2014年にスケートボードブランドをスタートする時には、他のチームに所属していたポール・ロドリゲスは、PRIMITIVEに移籍します。所属していたチームのDVD作品に自分の滑りを収録するのを断ってまで移籍しました。
 
プロスケーターにとって自分の滑りを収録した映像は、自分がプロスケーターとして生きた証だし、収入源でもあります。それを蹴ってまでの電撃移籍でした。PRIMITIVEとポール・ロドリゲスの関係が分かるエピソードですね。
 
ポール・ロドリゲス以外の、バスティアン・サラバンジー、カルロス・リベイロ、ニック・タッカーもマジでヤバイスケーター。テクニックとスタイルの両方を持っているスケーターしか所属していない所が、PRIMITIVEのスケートエリート感を高めています。
 
一言で、「ストリートファッション」と言っても色んなスタイルがありますよね。その中でもスケートボードは、すごくストリートに近い所にあると感じませんか?
 
スケーターは、昼も夜も街をスケボーで移動して、トリックを楽しんだり、お巡りさんに怒られたり、転んでアスファルト打ち付けられたり。いつも街に流れる空気を感じながら生きているのがスケーターです。
 12079245_904486916312293_8366886558482693530_n 12144805_909691379125180_1585649769644653368_n
 
スケートファッションは、街に生きるスケーターから自然発生的に生まれたものです。流行に流されていくファッションというより、ずっと持ち続けるべきスタイルというほうが近いかもしれません。
 
PRIMITIVEのアイテムは、キャップ、パーカー、チノパン、コーチジャケット、ダウンジャケットなど、パッと見はベーシックなアイテムだけど、根底と背景には必ずスケーターの考え方が盛り込まれています。
 
あなたが、次々と入ってくる情報に流されて流行に踊らされるよりも、自分のスタイルを持ってファッションを楽しんでいきたいなら、PRIMITIVEは、あたなのためのブランドです。
 
これからもPRIMITIVEのアイテムをチェックしていきたいですね。
 header
最後にお知らせがあります!
 
もしも、あなたが、
 
「洋服だけじゃなく、本当はスケートボードもやってみたい。
 
でも、何をどうやって選んで良いのか分からないし・・・」
 
と思っているなら、グッドニュースです。
 
11月8日にbirnest内で、スケートボード販売会をスタートします。
 
PRIMITIVEの最新モデルデッキやポール・ロドリゲスモデルのパーツはもちろん、
 
「何でも良いからとにかくスケボーを始めたい。でも予算が・・・」
 
というあなたのために、中古のスケートボードも安く手に入れることができる販売会です。
 
あなたの身長や足のサイズ、どんな滑りをしてみたいかなどに合わせてアドバイスするので、気軽にお店に遊びにきてください。
 
期間中にしかゲットできないノベルティなどもありますよ。
 
ファッションとスケートボードを楽しんでいきましょう!
 
最後まで読んで頂きありがとうございます!
 
イナケンより
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA