APPLEBUM 新作Tシャツ

APPLEBUM 2021SUMMER Tシャツ

 

 

“(Call him)” T-shirt

どこか怒っているような表情のイギリス出身のスーパーモデルのペイント風グラフィックと、まさにその表情を現している様なネオソウルのクイーンによるリリックをフロントに落とし込んだTシャツ。 Tシャツのボディは7.4オンスのスーパーヘヴィウェイトな天竺生地を使用しているため首元が伸びにくく、長期にわたり着用可能。 身幅、アームホールに余裕を持たせたゆとりのあるシルエットです。 

“Cash Cigarbox $” T-shirt

シガーボックスで現金を管理するというストリートライフを象徴するグラフィックを落とし込んだTシャツ。 胸元にはこの絵の内容を意味するHOVAのリリックをプリントしました。 一見写真かの様に見えるほどの繊細な絵の中に美術家 「濱口健」によるもの。 Tシャツのボディは7.4オンスのスーパーヘヴィウェイトな天竺生地を使用しているため首元が伸びにくく、長期にわたり着用可能。身幅、アームホールに余裕を持たせたゆとりのあるシルエットです。

[ 濱口健とは・・・] 1997 年、多摩美術大学・日本画卒業。 イラストレーションを中心に活動。 2008 年の高橋コレクション神楽坂での展覧会を機に美術作家としてもデビュー。 その後、数回の展覧会を開催。 2016 年には、石野卓球のアルバム「LUNATIQUE」の 12′′EP バージョンと、 リミックスアルバム「EUQITANUL」のカバーイラストを手がける。

 

Box Logo T-shirt

小さめサイズのボックスロゴをフロントに落とし込んだTシャツ。
ボックス部分はボディと同色のカラーを使用することにより、細やかなロゴのプリントがより際立つデザインとなっております。
バックプリントには”Six Million Ways To Die, Choose One”(600万通りの殺し方がある。ひとつ選べ)という
超攻撃的なダンスホールレゲエでの名殺し文句をオールドイングリッシュフォントでプリントしました。
Tシャツのボディは7.4オンスのスーパーヘヴィウェイトな天竺生地を使用しているため首元が伸びにくく、長期にわたり着用可能。

 

 

“Sketch” T-shirt

アーチロゴとスケッチ風のグラフィックをフロントに落とし込んだTシャツ。
古着のようにプリントの表面が割れたインクを再現した技法(クラックプリント)を採用し、ヴィンテージTシャツの様な雰囲気をお楽しみただけます。
Tシャツのボディは7.4オンスのスーパーヘヴィウェイトな天竺生地を使用しているため首元が伸びにくく、長期にわたり着用可能。

 

“70’s” Border T-shirt

カジュアル感と上質感の丁度良いバランスを取ったセミコーマ糸を使用した生地感のボーダーTシャツ。
60年代から70年代頃のボーダー柄からインスパイアされた配色が目を惹1枚です。
春夏にも着用しやすい厚手過ぎない生地感でカジュアルなスタイリングにぴったりです。
ややゆったりとしたサイズ感で、トレンドのスタイリングにも落とし込みやすいシルエットとなっております。
とろみ・深みのある上質な生地感もお楽しみ下さい。

 

APPLEBUMの商品ページはこちら