DESTROY BABYLON 2020 ゲストにはCHEHONが登場

DESTROY BABYLON2020  

  開催中止のお知らせ

この度4月4日(土)に開催を予定していました【DESTROY BABYLON】ですが、延期をすることと致しました。新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ為、協議を重ねた結果この様な決断に至りました事を皆様にご理解をいただきますようお願い申し上げます。

チケットの払い戻しにつきましては、購入いただいたお店、関係者からチケットと引き換えでお戻しいただけますようお願い申し上げます。

ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございます。

.

お客様・出演者の皆様・関係の皆様と笑顔で次回の開催できることと、
この事態が早く収束へ向かうことを願っています。

birnest 代表 ナカダ 

 

 

場所 club MAIRO  富山県富山市桜町2-2-1 21bld 5F

 

すでに手持ちの前売りチケットをお持ちの方へ

チケットの払い戻しにつきましては、購入いただいたお店、関係者からチケットと引き換えでお戻しいただけますようお願い申し上げます。

 

チケット販売店

birnest 富山県高岡市新横町1046-3  1F

 

club MAIRO
チケット希望は店頭またはメールにて
MAIRO問い合わせ

 

発売終了

e-plus イープラス 

 

 
DESTROY BABYLON 2020 出演者プロフィール

 

SP GUEST / THA BLUE HERB  

 

SP GUEST / CHEHON

2000 年代初頭にマイクを握って以来の〈韻を踏みながら物語る〉スキルにこだわり生み出した独特のフロウによるビッグ・チューンにして初期代表曲「みどり」を収録、初の自己名義作となる同名ミニ・アルバムを世に送り出したのが2006 年のこと。多くのヘヴィ・プレイを得たセカンド・シングル「韻波句徒」と、2009 年に〈売り上げ枚数よりライヴ回数〉と担当A&R 泣かせの名フレーズを体現した現場至上主義を貫くメジャー・ファースト・アルバム『RHYME LIFE』(通算2 作目)において文字通り広く音楽シーンに衝撃を与えた=高い評価を獲得した。2015年にかけて日本とジャマイカを往復しながら制作を続けてきたNEW ALBUM『RE:START』をリリース!2019年1月12日、「COMBAT2 ~DEEJAY CLASH~ CHEHON VS RUEED」の記憶も新しいが今年2月にはBOXER KIDとのDEEJAY CLASHにも注目が集まる。

 

 

 

 

 

 

地元LIVEアーティスト

シバキマン

北陸富山を拠点に活動するJAPANESE REGGAE Deejayシバキマン。一瞬で会場を引きつけるボイス、メッセージ性の高いリリックで魅了するベテランDeejay。2020年この秋には自身3枚目となるアルバムの製作中。birnestのオーナーでもある。

 

 

 

addginjahzz

addginjahzz (アドジンジャーズ)
金沢を拠点に生活を営むラッパー、Jony the sonataとmilkyheadone、DJ/BeatmakerのDJ KENTAROUから成る集団。これまでにBandcamp上に6つのMIXTAPE作品とストリート盤『better than today』をリリース。2019年12月、遂に1st Album『SALADBOWL』を発表。

 

 

POETIC POTAT ex: LR-MIC

1985、昭和60年生まれ、幼少の頃から、父親に宮沢賢治などの童話や詩を読み聞かせられ、その影響で、作詩を始めたのは小学生の頃。スケッチブックなどに秘密の詩を書き溜めていた。2014年富山県に戻り音楽活動を再開。2016年 1stアルバム「LAIDE BACK SEAT」2019年には2nd 「RUSTY STONE」を発売。

 

 

 

 

 

翔恵

2PACが死去し伝説の”さんぴんCAMP”が開催された同年1996年12月2日に生を受ける。15歳からラッパーとしての活動を開始。自らを限りなく天才に近い凡人、四捨五入して天才と強く信じ2017年に代表曲『例えば』をリリース2018年富山Classicとなった『エクセレントメガネ』をリリース2020年には自身初となるEPを製作中。今後のテキトーから目を離すな!

 

 

 

SOUNDとは?

ここが見どころ!SOUND TIME
新潟を代表するレゲエSOUND SONICBOOM、石川を代表するINTERVAL、そして富山のレゲエシーンを牽引するJIVECITYの 3SOUNDによるセッション。レゲエファンにはお馴染みだが、MCが煽りながら繰り広げられる選曲は全てがエンターテイメント。 LIVEに勝るとも劣らないPLAYは必ずあなたの心に残るはずだ。深夜3時頃には10分交代のセッションも見どころだ!

 

SONIC BOOM

北信越、日本海側(富山・石川・長野・福井)を中心に精力的に活動中!!
決して派手ではないが、クオリティの高いDUB PLATEを武器に、メインMC・FUKA-MANの本当のことをありのままに伝えるPLAYスタイルが支持を受けている。毎年2回、日本中のDEE-JAY、SOUNDが注目している、日本海に面した特設会場で行われる『DANCE HALL日本海 海開き編/お盆編』を主催しており集客は各1,500人を越え年々その規模を拡大し、2013年には新潟市において『DANCEHALL裏日本海』の開催し、2014年からはイベント名を新たに『ON the BEACH』とし日本海側のレゲエシーンを盛り上げている。その他に不定期で、『NO.1 HARD WAY』、毎月第一土曜日のレギュラーDANCE『怪獣ダイナマイトRAGA』や自身の所有するSOUNDSYSTEMで野外ダンスも主催している。

 

 

INTERVAL

2003年 石川県(金沢)で結成のSOUND CREW 。 
メンバーは,DAI (mc.sel) HERO (sel)に,2010年 1月 W-BASSが加入し,3人になる。 
レギュラーDANCE(GURUGURU TUESDAY@MANIER) (RED ALERT@MANIER)の運営の他,名古屋RADIXの名物最強DANCE(COMMON SENSE)の第一週目のレギュラーSOUNDであり,北陸地方を中心に全国で活動中。 
Hi VybzなMCと,Foundation~Brand New、Dub Plate~45まで,その場,曲の意味,曲の流れを考え抜いたSelectionが持ち味で,躍らせることから,聞かせることまで,様々なSTYLEを兼ね備えたSOUND。 
また2010年茨城県にて開催されたSOUND CLASH『Kill or Be Killed』にて完全Awayの中見事トロフィーを勝ちとる。全国的にも名前が知れ渡り、今後の活動に目が離せないサウンド。

 

 

JIVE CITY

【TAKUMA from JIVE CITY】
2011年地元をREGGAEで盛り上げたいをモットーに、TAKUMA(mc&sel),YU-SHI(sel)で
富山県高岡市にてJIVE CITY結成。2013年には本場ジャマイカも経験。2015年は短期ではあったが、
大阪でのダンスにも参戦。これまで地元野外フェスも含め数々のダンスに出演。
現場を盛り上げ楽しませるMCと、80s〜90s REGGAE〜BLAND NEW、そしてオリジナルDUBを中心にplay。 JIVE CITY45MIX vol.1〜vol.5好評発売中!
現在富山でTEMPO、IRIE JAMMIN、LINK CITYを主催し、2020年に地元富山初となるSOUNDによるレーベル「LINK CITY MUSIC」をSelector SO-C、 Selector KAZの3人で立ち上げる。

 

 

 

DANCER

SAWA fr Shawties 

2015年から石川を拠点に活動開始。北陸3県で今一番若手のダンサー。REGGAEだけではなく、HIPHOPやR&Bのイベントでも幅広く活動中。 さらに2017年からは【Shawties】として大阪の相方とコンビでも活動開始。そして2018年には初の海外、LA渡航を経験し帰国後は持ち味であるWINNEYを武器に全国のダンスコンテストにも積極的に参戦。
まだまだ伸び代あるダンサーSAWA fr.Shawtiesのダンスをこの目で体感してください♡
 

 

 

EBONICS

 

追加出演者が決定しました。

DIESEL / ONIGIRIE / R I 

selector SO-C